· 

マスクもらいました。

蒲田医師会から各医療機関に一箱ずつマスクが配給されました。一箱50枚なので、普通に使うと半月で使い切っちゃうけど、補給できない状況ではとてもありがたい。大事に使っていきたいと思います。

 

ちなみに私は家とクリニックの往復で車か徒歩なので人混みにはいきませんが、普段は布マスクを使用しています。サージカルマスクはクリニックで使うように残しております。

実際、マスクは感染防御としては完全ではありませんが、だからと言ってしてもしなくても同じではありません。特に人と会う時や人混みに行かざるを得ない時には感染リスクを減らす手段として意味があると思います。(一番は人に近づかない事ですが。。)

また、ウィルスは咳やくしゃみからの飛沫感染の他に、飛沫したウィルスがものに付着して、それが手につき更に粘膜に侵入する事で感染することも言われております。なるべく、公衆の場所では物に触らない事、どうしても触らないといけない場合は、手洗いやアルコール消毒を行う事、そして外では目や鼻や口に手を入れない事が重要です。

気をつけることばっかりで、うんざりしてしまいそうですが。。感染症は時に想像を超えて、悲惨な状況を作る事が歴史的にもわかっています。自分の安全健康はまず自分で守っていきましょう。