· 

鼻うがいについて

鼻うがいについて

私が耳鼻科医になった頃は、専用の器具は巻くてエネマシリンジというゴムの管を鼻うがいに使っていました。ほとんどが、副鼻腔炎の術後の患者さんで、まだ一般的には周知されていなかったように思います。

それから、鼻うがいの器具を色々なメーカーが発売して私たちも薦めやすくなりました。

私が鼻うがい始めての方に勧めているのは東京鼻科学研究所から発売されているハナクリーンSです。こちらは初めての方でも扱いやすく、水流も割とマイルドだと思います。慣れてきた方でもう少し強くがっつり洗いたいという方には、サイナスクリーンを勧めております。人それぞれ好みはあると思いますが、自分に合ったやり方で鼻うがいができるようになると、これからの季節の感染対策にも有効だと思います。

ハナクリーンについてくる粉はメンソールが入っていますので、特に好みが分かれるともいます。苦手な方は、サイナスクリーンや他社のものを流用しても良いと思います。いずれもアマゾンで手に入りますので気になる方は試してください。